【XM】口コミ。メリットとデメリットは!?評価について

海外FX業者の中で、だれもが一度は検討するXMは、海外業者を始める人が最初に口座開設しておくべきです。

XMは海外FX業者ですが日本語対応がかなりできていて、公式サイトの翻訳、サポートデスクも日本語対応となっています。
また、口座開設から取引、入出金の手続きも全てスマホでできてしまううので、常に取引確認もできる強みがあります。

ここではXMをさらに詳しく紹介しています。
迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

無料でXMを始める

【XM】のおすすめの3つのポイント

  • 最大レバレッジが888倍 × ロスカット水準20%
  • FX取引ツールで自動売買にも対応
  • 追証なしのゼロカットシステムを採用

最大レバレッジが888倍 / ロスカット水準20%
海外FX口座は日本の金融庁の影響を受けないので、国内FX業者に課せられるレバレッジとは全く違います。

海外FXは、桁違いのハイレバレッジが特長です。
XMはその中でも「888倍」という、大きなレバレッジで取引ができます。

取引ツールのMT4、MT5が利用できる
XMはFX取引プラットフォームであるMT4やMT5が利用可能です。

最近はMT5が使えるFX業者も増えてきていますが、XMではMT5の提供はかなり早かったです。

取引ツールとして、MT4とMT5はことなっていて、どちらもメリットもデメリットもあります。
いがいとMT4の方が人気であったりもします。

追証なしのゼロカットシステムを採用
ゼロカットとは投資金以上の損失を追うことがないよう設計されています。

XMをはじめ海外FXでは、ゼロカット方式が一般的です。
たとえ残高がマイナスになるような損失を出しても、ゼロになります。

国内FXでは追証というリスクを負っていることも多いです。
潜在リスクで、追証とは「借金」のこと。

XMでは万が一失う金額は、入金した分だけです。

【XM】の評判、特徴

XMが海外FXの口座として人気になっている理由の1つはWEBサイトが完全日本語対応していることです。

カスタマーサポートは完全日本語対応しているので、英語の心配はありません。
実際に見てみると分かりますが、違和感のない日本語で翻訳されていて、ほとんど国内FXと変わらないです。

メールのサポートは回答までに数日かかることもあります。
変わりに最近はライブチャットもおすすめです。

リアルタイムチャット 日本時間 午前9:00 ~ 午後9:00
メールサポート support@XMtrading.com

無料でXMを始める

【XM】の特徴、その他

取引方法にNDD(ノンディーリングデスク)方式を採用しています。
NDD方式とは、ユーザーの売買注文がそのまま市場に流れる取引で、透明性が高いです。

国内の業者ではDD方式と呼ばれる、個人の注文に業者が間に入って取引する方式が多く用いられます。
DD方式を採用すると、間の業者が不透明に数字をいじれてしまうので、もしかすると注文を意図的に操作されているかもしれません。もちろんそんなことはないのでしょうけど、NDD方式を採用するXMは透明性が高いです。

さらに、最小500円から取引できる点もXMの特徴です。
取引単位が低く設定されてるマイクロ口座を利用すれば、1,000通貨から取引できます。
FX取引になれていない人でも、数百円程度から安全に始める事ができます。

その他は、取引すればするほどポイントが貯まる「XMPロイヤリティプログラム」という仕組みがあります。
※スタンダード・マイクロ口座のみ対象

ポイントは「10万通貨の取引で10-20ポイント」程度発生する仕組み。
貯まったポイントは、「現金交換」「トレード利用」ができるようになっています。

さらに、取引期間に応じてポイントアップできる仕組みもあって長く使えば使うほどお得になっていきます。

口座開設は無料で、3000円のボーナスが貰えるキャンペーンも行われています。
口座開設するだけで3000円分が獲得できるため、試しにXMを利用してみたい方は最短2分で簡単に登録できます。

【XM】の評判、特徴まとめ

XMは特に、海外FXが初めての初心者にオススメできます。

主な理由としては、

  • レバレッジが888倍
  • 自動売買にも対応
  • ゼロカットシステムを採用
  • 信頼性が高いNDD方式
  • 最小500円の入金で始められる
  • 日本語対応で安心
  • 今なら口座開設(無料)で3000円のボーナスが貰える

XMに興味をお持ちの方は、まずかデモトレードから初めて見る事もオススメです。

【XM】の口コミ/インスタやツイッターなど

SNSでもつぶやかれている人が多いです。
海外のつぶやきが多く、世界中に口座を持っている人がいることがわかります。

【XM】の口コミのまとめ

XMを高く評価する人が多く、世界中で使われている安心な業者です。
サポートも日本語対応してるので使い勝手も良いです。

いろいろ見ていくとスプレッドに関しては悪い評価があるので、取引スタイルによっては不満もあるのかもしれません。

ただ、総合的にみても、XMほど信頼性が高き海外FX会社はありません。
圧倒的な安全性と高スペックな取引環境を求めるならXMの一択です。

【XM】の評判/レビュー

XM(エックスエム)口座開設は非常に簡単で5分ほどで完了できました。

入力は全て英語の必要があるので注意して下さい。
また、個人情報は後で提出する本人確認書類と一致している必要があります。

間違えずに入力しましょう。

個人情報
xm 口コミ
下のお名前 =  半角英数字で名前を入力
ミドルネーム =  空白のまま 日本ではない人が多い
姓 = 半角英数字で苗字を入力
居住国 = Japan リストから選択します
希望言語 = 日本語 リストから希望する言語を選択
コード = 居住国でJapanを選択すると自動的に国番号「+81」が表示
電話 = 「最初の0」を抜いた番号を入力し 「090-1234-5678」→「+819012345678」
Eメール = 利用可能なメールアドレス、Gmailでかまいません

このように、入力します。

注意点は、提出する個人情報の確認書類と内容が同じであること、メールアドレスの登録は1人につき1つとなります。
電話番号を入力しても、XMから電話で連絡が来ることはありません。

連絡はEメールで通知やお知らせがきます。

取引口座詳細

ここでは、取引ソフトと口座タイプを選びます。

取引プラットフォームタイプ = MT4かMT5を選択します。
ここで開設する口座は、選択したプラットフォームでのみ取引が可能。

口座タイプ = スタンダード/マイクロ/ゼロ口座から選択します。
追加口座で他の口座タイプを選択する事は可能ですが、変更はできないので注意。

MT4は初心者向けでまだまだ主流のプラットフォームです。
MT5は動作スピードや利便性が向上しているので、使いやすいです。
今後MT5が進化していくと思うので、MT5に慣れておいたほうがよいかもしれません。

口座スタンダードマイクロゼロ
ボーナス対象対象対象対象外
最大レバレッジ888倍888倍500倍
1LOT 10万通貨1,000通貨10万通貨
スプレッド広め広め狭め
手数料なしなしあり
総評フル活用小口取引低コストで取引

ここまでの項目を全て入力したら、ここまでの入力内容に間違いが無いかよく確認し次にすすみます。

リアル口座の登録の登録になります。
同じように英語で入力し、一部日本語で入力する箇所があります。

個人情報
下のお名前(全角カナ表記) = 全角カナで名前を入力
姓(全角カナ表記) = 全角カナで苗字を入力
生年月日 = リストから生年月日を選択「日→月→年」の順。

住所詳細
住所の表記は日本と異なる順序なので注意が必要です。
xm 口コミ
このようなサービスで英語変換可能です
※ 市や区のハイフンが省略されているので足してください
http://judress.tsukuenoue.com/

xm 口コミ
都道府県・市 = 都道府県と市を半角英数字で入力。
番地・部屋番号 = 「部屋番号-丁目-番地-号」の順に入力
区町村・町名 = 「字/地名-区町村」の順で入力
郵便番号 = 郵便番号を「-(ハイフン)」無しで入力

納税義務のある米国市民ですか? = 米国に納税義務のある米国市民は「はい」を選択

取引口座詳細
ここでは次に通貨の登録です
xm 口コミ
口座の基本通貨 = 基本通貨を、EUR,USD,JPYから選択
レバレッジ = 初期状態のレバレッジを選択、レバレッジは後から変更可能。
口座ボーナス = はい、ボーナスの受け取りを希望します

「いいえ」を選ぶとボーナスが貰えないので注意。

投資家情報
xm 口コミ
投資額(USD) = USDで登録します。
20,000ドル以上を選択すると最大レバレッジが200倍に制限されてしまいます
888倍で取引したい場合は「0 – 20,000」を選択。

取引の目的および性質 = 投機、ヘッジング、投資、リスク管理、分散から選択

雇用形態 = 説明現在の雇用形態をリストから選択
職種(資金源) = 現在の職種をリストから選択
雇用形態で学生/退職者/無職を選択した場合は(資金源)になります。
学歴 = 最終学歴をリストから選択
所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか? = 所得総額をUSDで入力。だいたいの金額で問題ないです
純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか? = 現在の総資産をUSDで入力。だいたいの金額で問題ないです

基本的に、入力した投資家情報を証明することは求められません。
また、審査への影響が出るものでも無いので、正直に書いておけばよいです。

口座パスワード
xm 口コミ
利用できるパスワードには以下のような条件があります。

半角英数字のみの文字列である
「大文字」「小文字」「数字」の3種類が含まれている
8~15文字以内である
ここで入力して以降、パスワードの通知や確認は行われません。
希望するパスワードが決まったら、メモを取って忘れないようにしましょう。

口座開設をクリックし終了となります。
でもまだ少し続きます。

登録したメールアドレスに、XMから「XMTrading へようこそ」というタイトルのメールが届きます。
こちらのメールにはMT4やMT5にログインするための情報(MT4/MT5のID、サーバー情報)が書かれているので、こちらもメールの保護やメモを取るなどしておきましょう。
xm 口コミ

XM口座のログイン情報をメールで受け取ったら、XMの口座開設は完了です。
次は本人確認書類の提出をして、XM口座を有効化させます。

会員ページにログインし、本人確認書類2種類をアップロードします。
あとはだいたい1営業日程度で口座が有効化して完了です。

【XM】の使用感は?

以前から使っているMT4は利用されている人が多い高機能な取引ツールです。

PC・スマホ両方から利用可能で、一通りなんでもできます。
EAを使った自動売買もできて、ほんとうに「なんでもできる」便利なツールです。

XMに限らず海外FXでは定番のソフトなので使用感は差がありません。

【XM】の口コミ/感想やレビューまとめ

XMはトレードする際の約定がつくまで遅延がなく、ストレスなく使えています。
レバレッジも大きく設定できるので、タイミングによって少額な資金で大きな勝負に出ることもできます。

もちろん、高いレバレッジはロスカットされることもあるので注意が必要です。
コツコツと利益を積み重ねることもXMではできるので、どのような投資家にも向いている口座です。

【XM】の評判/口座開設

口座の有効化が必要です。

マイナンバーの入力が求められます。
マイナンバーから様々な情報が漏れることはないので、入力しても問題ありません。

多くの方は抵抗があると思いますので、入力しなくても問題ありません。

※ 今後申告が必須になる可能性があります

また、口座を有効化させる為に2種類の本人確認書類をアップロードします。

1)顔写真付きの身分証明書
【運転免許証】【パスポート】【マイナンバーカード】【住民基本台帳カード】など

2)住所証明書
【運転免許証(身分証明書として使用していない場合)】【健康保険証】【公共料金領収書(電気・ガス・水道)】
など

提出書類について疑問点・不安点がある場合は、サポートに問い合わせましょう。

これらの書類をスマートフォンで撮影し、アップロードできます。
あとは承認を待ちます。

【XM】の評判、出金

XMには出金の際に独自のルールが設定されています。

このXMの出金ルールを理解した上で、出金手続きを行うことが大切です。
しらないでいると、トラブルになる可能性もあるので注意が必要です。

ルールは「入金した方法で出金しなくてはいけない」
XMでは、クレジットカードやオンラインウォレットで入金した場合、入金した金額までは同じ方法で出金。
得た利益分の出金は銀行送金を利用することになっています。

マネーロンダリングの対策として行われていて、入金した方法と同じ方法で出金しなければならないというルールです。
また利益分の出金は銀行送金を利用しなくてはいけないということになっています。

細かいルールになっているのでしっかりとおさえておくことが求められます。

【XM】の評判、使い方

海外FX業者は、独自にプラットフォームを開発することはありません。
一様にシェアウエアを取引プラットフォームとして利用しています。

XMもMT4/MT5が取引ツールとなっているので、業者ごとに異なるものはほとんどないです。
もし、国内業者でMT4を利用したことがあれば、違和感なく使えます。

もちろん自動売買も可能です。

XMの口座開設をする際に、MT4/MT5を決定します。

【XM】の評判、ログイン

XMでは会員ページ、リアル口座、パートナーアカウントそれぞれにログインIDとパスワードが設定されています。

パスワードを忘れてしまったらリセットして再設定をする必要があります。
紛失したパスワードをXMへ問い合わせても、開示されることはありません。

ログインIDやパスワードは無くさずにしっかり保存しておきましょう。

XMから口座開設の際に配信されたウェルカムメールに記載されています。

【XM】の評判、スプレッドについて

取引には手数料がかかります。
「取引手数料は0円」とされている業者が多いのですが、「スプレッド」を広くとることで手数料を扱っているようになっています。

実質的な取引手数料がスプレッドの広さです。

日本国内のFX業者を選ぶときは、「スプレッド」の狭さも1つあります。
その点、XMは狭くはありません。はっきり言って日本国内のFX業者よりも明らかに広いです。

手数料が無料でも、XMは、取引にかかる実質手数料が高いといえます。

それに見合う安心してトレードできる、利点がたくさんあるので、XMは人気のFX業者です。

そのほか、XMは高いレバレッジを利用できます。
国内のレバレッジは最大25倍に制限されいて、近い将来10倍まで下げられるとも言われています。

その点海外のFX業者のレバレッジが100倍は当たり前で、XMでは888倍との高いレバレッジで取引が可能です。
ある程度勝つ確率の高い取引では、低いレバレッジで地道な取引をするよりも、高いレバレッジで取引して効率よく利益を上げていけるわけです。

【XM】の評判、スワップポイント

XMでスワップポイントを確認する方法は、MT4やMT5上でできます。
Mログインして上部の「表示」→「通貨ペアリスト」の順にクリックすれば確認できます。

XMのスワップポイントが大きい通貨ペアはだいたい決まっていて
全体的に金利が高い国から金利が低いユーロと関係しています。

ただ、XMでスワップ狙いの取引がおすすめできない理由もあります。
スワップポイントが大きい通貨ペアはスプレッドも広いのでなかなかうまくいきません。
また、スワップポイントが大きい通貨ペアは値動きが激しく、最大レバレッジが制限されています。

【XM】の評判、退会について

退会方法は、すでにXMで保有している口座の数によって、退会方法か、口座解約なのかが異なります。

XMでは最大8口座を開設できることになっていて、保有口座が1つの場合は退会方法となります。
複数の口座を持っているうち1つでも残す場合は口座解約となります。

XМの退会方法の条件は、ポジション解約後24時間を経過していることが前提です。
手続き後24時間経過していることが、XMをやめる条件となっています。

当然、XМの口座残高を0円にすることも必要。
ポジションを保有している場合はすべて決済し、口座資金を銀行口座へ送金して、XMの口座残高を0円にしてください。

万が一、口座残高がある状態で退会方法を進めると、口座にある資金を戻すことはできません。

また、確定申告に備え、XMの取引報告書をMT4/MT5からダウンロードしておきます。
取引報告書は取引における損益状況を把握するための証明書で、もしも報告書がない場合は確定申告を進めることが難しいです。
同時に取引報告書は、7年間の保管義務があります。

X退会してしまうと、取引報告書がダウンロードできなくなってしまいます。
必ず退会前に取得しておかなくてはいけません。

【XM】の評判、退会の方法

XMの退会/やめ方の手順は、マイページへログインします。

XMの「マイアカウント概要」に、保有口座一覧が表示されていますので、
口座解約したい口座の「オプションを選択する」から「口座を解約する」を選択します。

確認ページで「取引口座を解約する」をクリックします
XMの登録メールアドレスに、解約方法の手続きメールが配信されますので、開封してください。

メール内の「取引口座を解約する」のリンクをクリックし、確認ページでふたたび「取引口座を解約する」してください。

口座が1つであればその段階で退会となりやめることになります。

【XM】の評判/よくある質問

XMの出金システムはどうなっていますか?
入金額以上の出金は、銀行送金のみとなります。【2020年最新情報】

2019年の前半にXMの方針が変更になり、スティックペイ(Sticpay)やbitwallet等のオンラインウォレットで利益分の出金ができなくなりました。入金額以上の出金額に関しては銀行送金のみとなります。また、クレジットカードからの入金分については返金処理となります。

出金の際に、海外銀行送金だと手数料や時間といったコストが発生していたのですが、しばらくしてからXMは「クイック出金」に対応するようになりました。

クイック出金なら、数時間で着金可能
条件 ①過去に国内銀行振込で入金した履歴があること
②過去に海外銀行送金での出金履歴があること
手数料 約2,000円(出金銀行によって異なる)
着金スピード 申請から2時間前後
従来の海外銀行送金は、最低でも2営業日以上かかってしましたが、クイック出金は申請からわずか2時間程度で着金します。XMを利用するトレーダーにとっては、嬉しい改善です。

XMの口座タイプ3種類からどれを選べば良い?
トレードスタイル別に異なります。私のおすすめはスタンダード口座です。

XMの口座タイプには、スタンダード口座、Zero口座、マイクロ口座の3種類があります。XMを利用するのであれば、スタンダード口座がおすすめです。

Zero口座のスプレッドは狭く設定されているのですが、ボーナスの対象外です。そのため、資金を多く必要とするデイトレーダーやスイングトレーダーはスタンダード口座の方が取引しやすいと思います。

スキャルピングはできるの?
XMでのスキャルピング取引は可能です。

Zero口座は、スプレッドが狭く設定されていますが、注意したいのは、ボーナス対象外であるということです。もちろん、XMでスキャルピングも良いのですが、スキャルピングトレーダーであれば、Tradeviewもおすすめです。

Tradeviewのスプレッドは海外FX業界の中でも最高水準で狭く、スキャルピング専用取引プラットフォーム「cTrader」を提供しています。

XMは金融ライセンスを保有している?
XMの日本向け法人はセーシェル金融庁のライセンスを保有しています。

XMのグループ会社はイギリス(FCA)、キプロス(CySec)、オーストラリア(ASIC)の金融ライセンスを保有しています。どれも取得条件が厳しいライセンスなので、XMグループ全体の信頼性は極めて高いと言えます。

【XM】の会社/会社概要

会社名 Tradexfin Limited
商号 XMTrading(XM トレーディング)
本社所在地 Unit E, F28, Eden Plaza, Eden Island, Republic of Seychelles

セーシェルはインド洋に浮かぶ小さな島国

【XM】の評判/まとめ

XMは実績、人気ともに、最も優れた海外FX業者です。

スプレッドが比較的広めではあるものの、レバレッジ888倍や口座開設で受け取れる3,000円ボーナスや使い勝手の面はとても評判がよいです。
初めて海外のFX業者に口座を作る場合やに挑戦する人や、海外FXが初めてと言う人にも安心して使うことができるFX業者です。

© 2021 海外FXトレード!ゼロから口座選びがわかる!